読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サニーの頭の中

30代 既婚 子供 無し 日々の思い。

工夫する。角度を変える。

常識=普通。この等式は成り立つだろうか? 答えはもちろんNOだ。 だがしかし常識というものは当たり前のように はびこっている。 そんなことを下の記事を読んで思った。 ramenandicon.hatenablog.com いやぁ面白かった。発想の勝利。 何を言っても、自分の…

チェーザレ を読んだ。 イタリアルネッサンスの頃の基礎知識が身に付く?

こんにちわ。サニーです。 例によって図書館で漫画を借りてきました。 チェーザレ 破壊の創造者(4) (モーニングコミックス) 作者: 惣領冬実,原基晶 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 教会やら…

インテリアに興味はないけれど、整然と片付いた空間は好きだ。

こんにちわ。サニーです。 コンビニの雑誌棚を眺めていると、Casa BRUTASのムック本がありました。 Casa BRUTUS特別編集 収納上手スタイルBOOK 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2016/12/31 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 発売日は…

将棋は少し本を読むだけである程度は強くなれると思う。

こんにちわ。 将棋にはまっています。 居飛車党です。居飛穴で振り飛車をやっつけてみたいです。 ネットでいろんな戦法や対策があります。 が。 まったくの初心者ではなく、駒の動かし方はわかる、ある程度の囲いや手筋は知っているけれど…という丁度私みた…

同じ本を図書館で2度借りてしまった謎。

今月に入って猛烈な勢いで図書館で本を借りている。 先日は村上海賊の娘(上)を借りて、時代背景の説明等に四苦八苦しながらも(長篠の戦いの1年後の話)、上巻を読み終えた。こんなに早く読み終えるなら下巻も一緒に借りておけばよかった。 下巻を借りるた…

コレ も 学習漫画だ! 何タイトル読んだのか?数えてみました。

返却とともにまた改めて本を借りる。 漫画専用図書館みたいになっておる…。それもまたよし。 興味深い漫画はすべて読みたい。 さて、図書館でこんな冊子を見つけました…!(URL) gakushumanga.jp 昨年もあったらしいですが、今回はそれに50冊プラスして150…

まちの図書館の予約を使いこなしたい。

図書館から予約の連絡が届き、本を取りに行く。 たったそれだけのことですが、うれしいものです。 今回は「図解トヨタの片づけ」が予約完了されました。 [図解]トヨタの片づけ 作者: OJTソリューションズ 出版社/メーカー: 中経出版 発売日: 2013/11/12 メデ…

忘備録:図書館貸出記録 20161123

忘備録 Instagram 於 御嵩町図書館 BEPAL 2016 9月号 BEPAL 2016 10月号 レイモンドカーヴァー・ダズン(単行本) Carver's dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選 (中公文庫) 作者: レイモンドカーヴァー,Raymond Carver,村上春樹 出版社/メーカー: 中央公論…

「NHKスペシャル 明治 変革を導いた人間力」 という本が面白い。

2005年に出版されたNHKの書籍。を借りてみた。 明治〈1〉変革を導いた人間力 (NHKスペシャル) 作者: NHK「明治」プロジェクト 出版社/メーカー: 日本放送出版協会 発売日: 2005/05 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 「NHK…

小説を読むうえで大事なことはなんだろう?

もう何年前になるかわからないが現在のところ(2016/10/28)村上春樹の最新長編小説「1Q84」の1冊目を読み終えた。 1Q84 BOOK 1 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/05/29 メディア: 単行本 購入: 45人 クリック: 1,408回 この商品を含む…

以前集めていて処分した漫画の完全版が発売されたら、私は迷ったあげくに購入してしまう。

同じ本を繰り返し買うこと。 田舎住まいの悲しいところの一つは大型書店がないところ。私がまだ小学生の頃は小さな個人の本屋さんや少し大きめな「町の本屋さん」が至る所にあったのだけれど、それはもう全て(本当に全部)悉く潰れてしまっている。とても悲…

羊と鋼の森を読みました。

装丁はなんだかかわいらしいですね。 羊と鋼の森 作者: 宮下奈都 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/09/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (30件) を見る 結論から言うと、最後まで読み通せたので面白かったのかなぁ…? という印象です。 2016…