サニーの頭の中

30代 既婚 子供 無し 日々の思い。

小説を読むうえで大事なことはなんだろう?

 

もう何年前になるかわからないが現在のところ(2016/10/28)村上春樹の最新長編小説「1Q84」の1冊目を読み終えた。

 

 

1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 1

 

 

3回目か4回目の再読になる。

大体のあらすじは覚えているけれど、細かい描写や進行は忘れている。

覚えていることは大体誰が死んだとか、誰がどういうことをしたのだとか、そういったことは読み進めていくうちに思い出したりする。この後彼女は困難にあったり、彼は姿を消してしまったり、混乱に巻き込まれたりすることは頭に入っている。

 

「物語」という表現を通して私は何を感じられるか、掴み取ることができるか。それが作者の伝えたいこととイコールでなくてもいいのだろうか?なんて。雨の午後1時。