読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サニーの頭の中

30代 既婚 子供 無し 日々の思い。

「NHKスペシャル 明治 変革を導いた人間力」 という本が面白い。

本を読むこと 近況

2005年に出版されたNHKの書籍。を借りてみた。

 

 

明治〈1〉変革を導いた人間力 (NHKスペシャル)

明治〈1〉変革を導いた人間力 (NHKスペシャル)

 

 

NHKスペシャル」という番組は私も知っている。NHKの全力を垣間見ることができるドキュメンタリー番組という印象を持っている。歴史であったり経済であったり社会もんであったり宇宙であったりスポーツであったり。

 

今までも数冊NHKの番組の書籍化の本は読んだことがあるが、どれもとても興味深く、単純に面白く読めた記憶がある。番組放映時に好評だったものを本にしているのならばそれも納得である。

下記に今まで読んだNHK関連の本を挙げてみる。

 

NHK奇跡のレッスン―「最強コーチ」が一週間で子どもを変える

NHK奇跡のレッスン―「最強コーチ」が一週間で子どもを変える

 

 これはBSで不定期に放映している番組。この本は5名のコーチとそのレッスンの内容を紹介している。個人的にはもっと深く踏み込んだ内容を期待していたのだが残念ながらこの本では要点をまとめた、という印象を受けた。

 私が見た番組は「芸術」関連の時でベルギーだかどこかの女性の先生がみんなに絵を教えるという放送回だった。それが本当に素晴らしかったのでこの番組に興味を持った。確かブルーナの絵本の児童教育で有名な方だったのだが…。失念した。

 「観察することが何よりも大事よ」という言葉がとても印象に残っている。

 

 人間の細胞で一番小さなものは「精子」ではもっとも大きなものは…?などと興味深い質問でハマッた。内容は正直あまり覚えていないのだけれど(だめじゃん)スタッフの方の熱意が伝わってきた。

 

坐禅をすれば善き人となる―永平寺宮崎奕保禅師百八歳の生涯

坐禅をすれば善き人となる―永平寺宮崎奕保禅師百八歳の生涯

 

  これはよく見たら講談社から出版されていました。NHK出版ではないのですが確かNHKの方が取材された内容だったと…。個人的に「禅」というものに興味があり(結婚式もお寺で挙げました臨済宗のお寺ですが)、そのトップともいえる曹洞宗の住職の人生の伝記的内容。マインドフルネスとか横文字になったりしていますが、「禅」というのがしっくりきます。

 と、NHK関連の書籍をただ紹介する内容になってしまった…^^;

 どこがおもしろいのか?なぜ面白いのか?自分はどこに興味を持ったのか?という点を客観的に観察しながらブログを書いていきたい。