読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サニーの頭の中

30代 既婚 子供 無し 日々の思い。

雑記 20161122

近況 雑記

f:id:fishbird28:20161123004033j:image

 

先週の休みに行ったお寺の境内の写真

 

2016年11月22日火曜日。

朝6時に東北福島の沿岸部でマグニチュード7.4震度5弱地震が発生。

東日本大震災から約5年と、もう少しで行って12月だから八ケ月。避難が遅いとかいろいろ報道ではあったけれど頭をよぎったのはまた津波のあの悲劇。

幸いなことに特に大きな被害はなかったようなのでまずは一安心といったところだ。

ニュージーランドとの地震、割と最近あった和歌山県地震。今年は春先にも熊本での大きな地震があったのも記憶に新しいところ。
改めて日本は地震がとても多い国だと実感。

近くの献血ができる施設まで行って成分献血を行ってきた。今日は機械が壊れていて、血小板献血はできないようだった。なので、決勝献血を行ってきた。

その前に図書館に行って本を返してまた新しく本を借りてきた。漫画の山賊ダイアリーの1巻〜6巻までと風雲児たちの第4巻を借りてきた。献血をしながら読んでいた。

ちょうど私の住んでいる岐阜県の治水工事のことが描かれていて鹿児島県薩摩藩との関わりを勉強することができた。

鹿児島県の人薩摩藩の人には足を向けて寝られない。まだ若い頃20歳位の頃その木曽三川公園に行って高台にある庄屋を見たことがある。それを思い出しながら読んでいたのであーあそこのことかなると理解を深めることができたような気がする。千本松原を埋めたのも薩摩の方々だった。

本屋さんに寄って波を聞いてくれの第3巻を購入。マクドナルドに寄ってポテトのエスバーベキューポークバーガー三角白黒チョコパイを購入。お昼ご飯とする。帰宅後それらを食べながら借りてきた漫画を読む。気づかないうちに寝てしまう。そう今日は休日である。

起きて夕ご飯を食べる。今日の夕ご飯は何だっけな?本当に思い出せない。(笑)ラーメンとチャーハンだったような気がする。

自然を相手にした暮らしがしたいと思う。それはもちろん本の影響もあるし、うらやましいと思うことも事実。今の仕事が嫌だと言うことももちろんある。仕事が嫌と言うよりかは人間関係が嫌だということ。そちらが本音正直な部分である。

今は11月なので猟期間に入ったところである。私も今年の夏に資料免許を取ったので、旅をすることは可能である。猪や鹿をとってその肉を食うことも可能なのだ。ただ実際にそれを行動に移そうと思うとやはり腰が重い。どうもまだフィクションの世界の出来事のように感じる。それをノンフィクションにするのは自分の行動あるのみなのだけれど。

春は野草。夏は釣り。秋は収穫。冬は狩り。

そんな生活をして暮らしてみたいものだ。