読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サニーの頭の中

30代 既婚 子供 無し 日々の思い。

2016年 ハマッたものは「歴史」

今年もあと1週間です。

いろいろな本を読んだり出かけたりしましたが、一番ハマッたものは何かと聞かれたら私は「歴史」でした。

 

そのきっかけは風雲児たち

 

風雲児たち (1) (SPコミックス)

風雲児たち (1) (SPコミックス)

 

 

 

 

sunnysunny.hatenablog.com

 

過去記事はりつけ機能を初めて使った。

何度読んでも面白い。面白すぎる。

現在は13巻まで読んだ。5巻が借りられていて、未だに読めていない。そこは田沼意次とかが出てくるところらしく…。ちょっと詳細が解らずに残念である。再度前後の巻も借りて読んでみる次第である。

13巻は丁度シーボルトが誰かに襲われているシーンで終了。続きが気になる。

 

大河ドラマ真田丸」も秀吉が死ぬくらいまでは見ていた。「風雲児たち」は関ヶ原から始まる。そのあたりも繋がる感じがしてより理解が進んだのもハマッたきっかけ。

 

幕末、明治維新、戦国時代。今までまとめサイトとかで時間を潰していたのが本当に悔やまれる…。そんなことで時間を潰すくらいなら少しでも歴史関連のサイトを見ていればよかった。

 

 

 

次にこの世界の片隅に

 

sunnysunny.hatenablog.com

 

これも歴史の話。歴史というのは現代と地続きなのだ、ということを強烈に印象付けてくれた作品。この物語に出会えたことは本当に感謝。映画化してくれてありがとう。

 

そして

 CWC

 レアルマドリードVS鹿島アントラーズ

  

www.so-net.ne.jp

鹿島アントラーズの歴史。サッカー好きなら是非お読みいただきたい。

 

1993年Jリーグ開幕戦。

鹿島アントラーズ 5-0 名古屋グランパス

方やCWC決勝まで行く。

方やJ2へ落ちる…。

 

この試合のスコアが、そのまま現在の両クラブにつながっていやしないか?

 

話は変わるけれど、現在読んでいるサイトがある。

yaruotoyaranaio.blog93.fc2.com

 

徳川家康の生涯をおもしろおかしく?まとめたサイト。単純に面白いです。

そこで出てくる言葉で

「どんなに下ががんばっても、上がだめならその国はだめなんだ」

というものがあった。

まさに鹿島アントラーズ名古屋グランパスのフロントの差ではなかろうか…?ジーコの思想をそのまま現在も受け継ぐ鹿島。方やTOYOTAの経営陣のアピールの場?と化すグランパス…。サッカーにかける情熱、ベクトルそのものが違うと感じられる。

グランパスは2部落ちてよかったと思う。むしろTOYOTAがスポンサーからは離れてほしい。そこからが本当のスタートかもしれない。

 

歴史、ほど面白い物語はないかもしれない…と思った2016年でした。