読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サニーの頭の中

30代 既婚 子供 無し 日々の思い。

ダイエットに走ることは関係ないらしい…?

ダイエット言えばランニング。ランニングと言えばダイエット。

 

という常識にとらわれていた私にとって知人から聞いた話は結構衝撃的だった。

 

「あのですね、これは私の体験談なので効果はあります。少なくとも私にとっては効果がありました…。」そういって彼は語りだした。

車に乗りながら約60分程、彼の講釈と私の質問という形で時に脱線しながら楽しく知識を得ることができた。

曰く、

① 食事制限と筋トレが9割。有酸素運動なんて10%もない。

② 食事は炭水化物は夜食うな。

③ たんぱく質を取りなさい。ササミ、チーズなど。

④ 大きい筋肉は3か所。ふともも、背中、胸。

 

f:id:fishbird28:20170203142700j:plain

 

走らなくてもいいのか、と考えると大分気が楽。

そもそもは「続けること」にかんしてとても苦手な私。「行動科学」という言葉を知り、続けるには「報酬が必要」といううろ覚えの知識を得たのでそのことを話題に振ってみたことから始まった。

「自分は何事も3日坊主で続かないんだけど、昨日こんな事を読んだんだ。で、ダイエットをしようと思ってるんだけど、ただやるだけでは続かないことは経験で知っている。習慣の力っていうのは歯磨きだったりお風呂に入ったりといった無意識で行うレベルの行動、それこそが習慣ってやつらしい。考えてみると歯磨きなんかはがんばってyらなくちゃ、とか思わないしね。勉強とかもそうかもしれないけれど。今思いついたんだけど本を読むこと完全に習慣になっているわ。所謂その活字中毒、ってやつですな。ところで話がそれたけれど、習慣にするには最初がどうも肝心らしい。そもそも脳ってやつは新しいことを始めると拒否反応を起こすらしいんだ。現状維持をしようとするらしくて、そのために「面倒くさいなぁ」という感情が発生するんだと。じゃあどうするかってなった時に、それを上回る報酬、モチベーションが必要なんだとさ。ってことで君なら自分へのご褒美って何がいいと思う?」という話から始まった。

 

 それに対するまっすぐな答えではなかったけれど、とてもモチベーションが上がる話だった。とりあえずスポーツ用品店でプッシュアップバーを買った。さっそくやってみたけど手首が痛くなくていいですねこれ。¥990(税込)