サニーの頭の中

30代 既婚 子供 無し 日々の思い。

将棋は少し本を読むだけである程度は強くなれると思う。

こんにちわ。

将棋にはまっています。

居飛車党です。居飛穴で振り飛車をやっつけてみたいです。

ネットでいろんな戦法や対策があります。

が。

まったくの初心者ではなく、駒の動かし方はわかる、ある程度の囲いや手筋は知っているけれど…という丁度私みたいなもんは、手加減されまくったコンピューターのbotくらいにしか勝てず…つまらない思いをしていましたが。

この本が今のところ役に立っています。

 

藤井猛の攻めの基本戦略 (NHK将棋シリーズ)

藤井猛の攻めの基本戦略 (NHK将棋シリーズ)

 

 藤井システムという名前があるくらい有名な方なんでしょうけれど、あまり詳しくは知りませんが、一読してなんとか書いてあることがわかるレベルでした。

将棋の本ってめちゃくちゃ初心者向け or  上級者向け、というイメージでしたので、初心者に毛が生えた程度(将棋ウォーズ5級)の私にはピッタリでした。

 

年明けから初めて約75日。▲26歩 △84歩 ▲25歩 △85歩 ▲78金 △32金 ▲24歩 △同歩… 等と棋譜を見ても最初はえっと右から1.2の 上から1.2.3.4.5.6と数えていたのが、今ではそれが少しずつどこに駒が動いたのか理解できる速度が速くなりました。なんというかそれだけで少しうれしい。この独特な表記が慣れるまで75日ほど。

 

 これがわかると本を読む速度が速くなり、楽しくなってきました。youtubeの動画も大変参考になりました。しゃべりながら動くので「あーなるほどねー」とわかりやすい。書籍だと自分の頭の中で駒組みを考えないといけないのでそれが結構大変です。

 

 3手先を読むだけでいっぱいいっぱいですし、詰みや必死を見逃すことも多々ありますが、1年かけて3級にはなれたら楽しい。

 

 勝てばめちゃくちゃうれしいし、負けるとものすごく悔しい。そんなシンプルなことが今すごく楽しいです。みんな将棋やりましょうよ。